【レポート】和魂美酒 with 末廣酒造

  • 開催日:2022年8月27日(土)
  • 参加人数:着席40名様
  • 場所:MOSS CROSS TOKYO

MOSS CROSS TOKYOにて開催した、会津若松の老舗酒造との共宴『和魂美酒 〜末廣酒造メーカーズディナー〜』が無事に終宴しました。

会津産キュウリのジュレ、いわき産トマトの甘酢コンポテ、福島県大熊町産苺とビーツ、会津産原木椎茸のフラン、郡山野菜のミルフィーユ、会津産南瓜、福島県産川中島白桃などの山の幸。

常磐もの伊勢海老の地中海風マリネ、常磐ものガザミの甲羅酒、常磐もの鰆の炙り、常磐もの平目のヴァプールなど、新鮮な海の幸などなど、当日使用した食材は福島産を中心に構成。 そしてメインディッシュは福島牛をセレクト、肉寿司とサーロイン炭火焼きをお楽しみ頂きました。

お食事に合わせた末廣酒造のお酒は、グラミー賞のパーティ酒として使用された『微発泡酒ぷちぷち』から始まり、有名なお酒の鑑評会で金賞を受賞した『大吟醸 玄宰』や、貴重な古酒『長期熟成 流転本醸造 1988』などの8種。 1つの酒造からとは思えないほどバラエティ豊かなラインナップで、日本酒好きなゲストの皆様のココロを満たす事ができたかと思います。

末廣酒造の新城社長と、司会を務めてくださった和酒コーディネーターでフリーアナウンサーのあおい有紀様には日本酒についての興味深いお話をいただき、大変意義のある時間を過ごす事が出来ました。 招きしVol.2となるイベントを開催する予定でございます。 詳細は決まり次第発信致しますので、沖縄の皆様はぜひお楽しみに!